熊本市東区 中古車購入ガイド オートトレーディング・クルー

画像
中古車購入ガイド

title

失敗しない中古車の買い方

知っておきたい中古車のメリット・デメリット

 知っておきたい中古車のメリット・デメリット

●メリット
中古車のメリットと言えば、なんと言っても価格の安さにあります。

仮に予算が100万あるとします。100万で新車を買おうとすると、軽自動車の一部の車種や低グレードを大幅値引きで買うなどに限られてしまいます。
しかし、中古車で予算100万なら、軽自動車からミニバン、高級セダンまで幅広い選択肢があります。

同じ予算で新車を買うよりも、ワンクラスからツークラス上のモデルに乗ることが出来るメリットが中古車にはあり、また、現在新車で販売していない車種を買うことが出来ます。旧車や絶版車などです。


このように中古車には、あらゆる車種の現行モデルから旧モデルまで、予算に合わせて探すことが出来るメリットがあります。


デメリット
中古車には価格が安いという大きなメリットがありますが、数ある中古車から程度が良くてお買い得な車を探すとなると、ある程度の経験と知識が必要になってきます。

中古車は1台1台程度が異なり、年式や走行距離、修復歴の有無などで価格も変わってきます。

同じ車種でもそれぞれ程度が異なります。予算の中で100%満足できる車というのはなかなか見つかりません。走行距離や装備、ボディ・内装の状態、ボディーカラーなど、ある程度妥協が必要な場合もございます。

過走行の中古車や年式の古い中古車だと、故障や消耗品の交換時期の心配があります。
事故車の心配もあります。素人ではなかなか見分けが付かないので難しいところです。
大きな事故に有った車でちゃんと直っていないと、まっすぐ走らなかったり、異音やガタつきが出たりする心配があります。また買い換える時は査定も大きくマイナスされます。

お店選びも非常に重要です。信頼できる販売店に巡り合えば言う事ないのですが、良心的でない販売店に当たってしまうと、程度の悪い車をつかまされたりと言うこともあり得ますので、買う側も知識を付けていかないといけません。

オートトレーディングクルーでは履歴の確かな良品車だけを納得いくまで整備して販売します。

 予算を決める・車種を選ぶ

●予算・支払い
なんとな~く、決めちゃいそうな予算なのですが、車購入によって普段の生活自体にも大きく影響しますので、とっても重要です!

支払い方法について
中古車を購入する際、支払い方法は最も重要な問題となってきます。
もちろん一括で支払う事が可能であれば一番簡単に終わります。

しかし、一般には分割にて支払う方が多いようです。
中古車を購入してからも、自動車税・任意保険も含めた維持費はかかります。
是非、支払い方法を確認し、無理のない返済計画を立てて下さい。


ローン(銀行など金融機関)
銀行等の様々な金融機関のオートローンを利用する方法です。
金利(実質年利)は比較的低い事がメリットですが、その分審査に時間がかかり、審査基準も厳しくなります。手続きもユーザー自身が行わなければならず、手間がかかります。車の所有権はユーザー自身になります。

クレジット(信販会社)
販売ディーラーが加盟している信販会社のオートクレジットを利用する方法です。
金利(実質年利)は、銀行ローンに比べると高めですが、審査が早く、手続きも基本的には、印鑑と身分証明書(運転免許証等)があればよいので簡単です。
ただし、車の所有者は、信販会社になります。




●車種選び
車は新車で購入すると、軽自動車であっても100万円以上、普通車であれば200~300万円。どんなに安い中古車でも10万円以上はする高価な買い物です。しかも日常的に使うもので、10年以上乗り続けることも少なくありませんので、車選びというのは非常に大切です!

① 欲しい車の条件を決めてから車を選ぶ
② 主な使用用途を考える
③ 車の維持費を考える
④ 最後は自分の感覚です!

 お店選び(中古車)

中古車は1台ごとにクルマの状態が違い、同じものはありません。走行距離や内外装の状態が
異なる中古車をお客様ご自身が判断をするのは難しいものです。
だから、良質な中古車を扱うお店を探すのが、良い中古車選びの第一歩となります。
オートトレーディングクルーでは履歴の確かな良品車だけを納得いくまで整備して販売します。
ジムニー専門店でありながあら、ジムニーと同等数の販売実績!
「信頼できる車」を提供するために徹底した整備を基本としています。クルーは自信を持ってお渡しできる車以外、絶対に販売いたしません。

それから、購入後のアフターフォローも要チェックです。
オートトレーディングクルーでは「認証工場」の指定を受けたピットにて、車検、点検、修理やその他オイル交換など多彩なピットサービスメニューでお客様のカーライフを全力でサポートいたします。
国家資格である自動車整備士の資格を持つ整備スタッフが、お客様の車の主治医として、
ご購入後も点検・修理といったアフターフォローをさせて頂きます。

見積もり・諸費用

 見積もり・諸費用

車をチェックして気に入ったら見積もりを確認しましょう。プライスボードに表示されている車両本体価格だけでは車は買えません。様々な諸費用が掛かってきます。


 自動車所得税
これは一般の人が計算するのは困難なので、販売店が代理で収めた所得税の領収書をもらうなどして金額を確認しましょう。初度登録から4~5年経つと免税になります。年式の古い車はかかりません。

 自動車税
排気量に応じて金額が変わります。毎年年度始めに納める税金です。購入時には登録の翌月から年度末までの分の税金を払います。軽自動車は月割り制度はありません。

 自動車重量税
車両重量に応じて金額が決まります。新車登録時や車検時に車検期間分を前払いするので、中古車ではこれを支払う必要はありません。しかし購入時に車検を新たに取る場合は、負担しなければなりません。

 自賠責保険料
購入時に新たに車検を取る場合は負担します。車検が残っている場合は車両本体価格に含んでいる販売店もありますが、法定費用として次回の車検までの月数分の自賠責保険料を請求されるのが一般的です。

 消費税
所得税や重量税などを除き、車両本体価格、登録代行費用、整備費用、納車費用などに8%の消費税がかかります。

 預かり法定費用
登録や車庫証明所得にかかる印紙代です。販売店によって登録費用に含んでいる場合もあります。

 登録費用、登録代行費用
名義変更を代行してもらうための費用です。販売店ごとに金額に差があります。

 自動車リサイクル料金
中古車の場合はリサイクル預託金を購入時に支払う。料金は車種やグレードによって異なるが1万円弱〜2万円程度だ。なお納めた車にはリサイクル券が付いているので確認しよう。


 納車費用
販売店から自宅まで車を納車してもらうための費用です。

 車庫証明費用
車庫証明の申請所得を販売店に代行してもらうための費用です。


 整備費用
納車前に車を整備するための費用です。内容は法定点検にあたる物なのか販売店独自の物なのかよく確認しましょう。

 下取り費用
下取り車の査定、名義の抹消、解除などの費用です。

中古車販売の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!